「マツコの知らない世界」で放送【ほうじ茶スイーツ】のお店はココ!

マツコの知らない世界 ほうじ茶

[ad]

マツコの知らない世界は、全国の【美味しもの 珍しいもの】を紹介してくれるので助かってまーす。

マツコさん、皆さんありがとうございます。

さて11月19日放送は、選りすぐり【ほうじ茶スイーツの世界】でしたね。

ゲストの倉橋佳彦さんお疲れ様!!

お陰様でお店見つけられましたよ!( ´∀` )

お取り寄せで早速食べました。マツコさんの言われるあっさりとした甘さでした。

ほうじ茶は、ノンカフェインでお口サッパリ、お安いお茶なのです。

私長い間、デパ地下でお茶売ってましてん。

ほうじ茶のスイーツもあったけど、うちとこはイマイチどしたな~( ;∀;)

今回、このお店のをお取り寄せしたんどすけど、ほうじ茶スイーツ、美味しおしたえ~  「著者のコメント」

番組のどら焼きは、近江茶「丸吉」のスイーツでした

このお店は滋賀県甲賀市にあります。

焙じ茶とスイーツの専門店ですよ。

とても綺麗で、おしゃれな、新しい和洋モダンな雰囲気のお店です。

茶房【焙楽】ほうらく  こちらでは、焙じ茶と他ではちょっと食べられない

ほうじ茶スイーツのセットがあります。

お近くの方は是非とも寄ってみてはいかがでしょうか。

他県の方には、大変うれしいことに「オンラインショップ」がありますよ!

近江茶「丸吉」のホームページはココhttp://houjicha-maruyoshi.com

どら焼の他にも、お取り寄せ商品がありましす。

フィナンシェ

 

和三盆クッキー【和三盆は四国香川県の名産でかなりお高い、手作り砂糖の事】

 

ほうじ茶最中

様々なこだわりが伺える【ほうじ茶】ファンにはたまらない隠れ家的お店です。

スポンサーリンク

倉橋佳彦さんてどんな方?

経歴をご紹介

淹れてと繋ぎ手の「日本茶バリスタ」

倉橋 佳彦|NITCHAディレクター/日本茶バリスタ

◆経歴

秋田県出身、元ダンサー

10年以上カフェやコーヒーを中心に働き、様々な知識と技術を身につけてきました。

美味しい日本茶との出会いをきっかけに色々なお茶を飲み、

淹れ方を追求し、日本各産地に行き生産者さんの元へ足を運ぶ。

そこから自ら茶葉の販売『NITCHA』を立ち上げる。

現在は、都内のカフェ店長をしながら

コーヒーなどの経験を生かし『日本茶バリスタ 』として日本茶メニューの開発、ワークショップやイベント、様々な試みでお茶の楽しみ方を追求し伝え続けている。

・ワークショップ

企業様や各お店からの依頼もあり、様々な場所で行なっています。・イベント

マルシェなどで茶葉販売、ワークショップ形式のプロモーションなど。様々な分野とのコラボ(書道、パティシエ、ヨガ、ダンスなど)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました