カラオケバトル、【歌の新星SP】に出演の歌手をご紹介。

TV番組
スポンサーリンク

「ブレイク直前!歌の新星SP」に出演する歌手は9名

注目のプロの歌手の皆さんです。

カラオケの点数の出し方って、厳しいですよね~( ;∀;)

でも機械の様には歌えないし、この番組ってデビューして売れていても容赦ないからね。

それに挑戦するってすごい勇気と努力よね。

売れるための登竜門の様な番組になり毎回楽しみです。

さて今回は、どんなツワモノが登場かな?

歌手のプチ紹介、歌う曲を紹介。

 

A①【HY ボーカル仲宗根泉の従妹でユニットも組んでいた歌うま】
平川美香×HY「366日」

A②【俳優・城田優もドはまり!ネットでバズりまくる七色の声を持つ男】
松浦航大×米津玄師「灰色と青(+菅田将暉)」

A③【大御所演歌歌手・細川たかしが惚れ込んだ17歳 最後の愛弟子】
彩青(りゅうせい)×細川たかし「望郷じょんから」

B①【国民的ミュージカル「アニー」の主役を務めた声優シンガー】
佐々木李子×鬼束ちひろ「月光」

B②【演歌の名門が放つ大型オーディション覇者】
二見颯一×三橋美智也「哀愁列車」

B③【異色な経歴を持つ美形のメタルシンガー】
SIN ISOME(シンアイソマー)×

X JAPANの「Rusty Nail」

C①【八村塁に続け!富山から世界を目指すジャズシンガー】
CHIKO(チコ)×MISIA「BELIEVE」

C②【超人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」発のグループでセンターを務めた歌うま声優】
高槻かなこ×JUDY AND MARY「そばかす」

C③【去年メジャーデビュー!クラシック系イケメン歌謡シンガー】
吉田ひろき×岩崎宏美「聖母たちのララバイ」

引用元http://www.tv-tokyo.co.jp

以上9名によってバトルが行われます。

皆さん「もうすぐブレイクしちゃいそう!」なプロの注目シンガー。

A,B,Cのグループに残るの大変だったのです!!

さらにグループの中の優勝者1名を決めます。

決勝は3名で新星の頂点を決定。

スポンサーリンク

8名の画像を紹介

【平井美香沖縄県出身。】 Twitter:@mikabu81  Instagram:@mikabu5919

中学生の頃から従姉妹であるHYの仲宗根泉とユニット「first」結成するなど音楽活動を開始。一度は教師になるが、夢をあきらめきれず上京して歌手を目指す。
挫折を繰り返す中生まれた「平川のおじさん」や「レディーブブ」などのキャラクターが注目を浴びフジテレビ「アウト×デラックス」などに出演。
その姿からは予測できない美しい歌声と、パワフルなダンスで人気上昇中!
子供からお年寄りまで、幅広い層に支持される注目のアーティストです。

【松浦航大(まつうらこうだい)北海道出身。25歳。】

Twitterhttp://@kodaibot

現在はあの米津玄師さんの「LEMON」を大物歌手5人で真似をする歌真似をすると動画でファンを獲得しています。TV番組スッキリに出演をきっかけに、歌手だけでなく多彩なパフォーマンスを武器に活躍しています。

グループ「AOIRO」というヴォーカルグループに所属していて、グループの活動も多い。

【彩星(りゅうせい)北海道出身。17歳。】

Twitterhttp://@ryu_shakuhati

演歌の大御所、細川たかしさんの愛弟子です。弟子歴5年です。

5歳から民謡を習っていたので、歌声には定評があります。

7歳で津軽三味線も習っています。今後の演歌のスターであると評判です。

 

 

 

 

 

【佐々木李子秋田県出身。】 

公式サイトhttps://sasakirico.com/

幼少期より歌と音楽をこよなく愛し、様々な音楽と触れ合いながら育ちました。
小学校5年生の時にミュージカル「アニー」の主役を約9000人の応募の中から勝ち取った天才気質せす。
それ以来歌と演技に目覚め、高校受験の際に音楽専門課程がある高校の音楽科、声楽科専攻に入学simasita.
その小柄な体からは想像もつかないソウルフルな歌声を響かせてくれます。

現在、アニソン歌手、声優としても活動中。

 

【二見颯一(ふたみそういち) 宮城県出身。20歳】

Twitterhttps://twitter.com/futami-sol

宮崎県生まれ。5歳から民謡を習い、『民謡民舞少年少女全国大会中学生の部』『正調刈干切唄全国大会男性の部』で優勝。『2017年 日本クラウン 演歌・歌謡曲 新人歌手オーディション』グランプリを獲得。作曲家・水森英夫先生に師事。今年3月デビュー。

 

【吉田ひろき  愛知県出身】

公式サイトhttps://ameblo.jp/hiroki-yoshida-official/entry-12548124538.html

 

東京藝術大学卒業後、故郷である名古屋にて本格的に音楽活動を始めます。
クラシックを中心に各地のオペラ公演やコンサートに出演。
戦国武将のふるさとである愛知県にて、岡崎市PR観光事業『グレート家康公「葵」武将隊』のメンバーに抜擢され、徳川四天王の一人、榊原康政として活動。
また、2012年から2015年までの3年間、私立椙山女学園中学校・高等学校にて音楽教師を務めた経験を持ちます。
2018年2月に「無償の愛」で念願のメジャーデビュー。
現在、東京に活動拠点を移し、全国各地で精力的に活動中

目標は、紅白歌合戦出場です。

【SIN ISOME(シンアイソマー)】

公式サイトhttps://sinisomer.com/

 

2017年、”BURST Into ISOMER”(mini album)にてメジャーデビュー。

デビュー作にも関わらず、日本のロック・メタルシーンを代表するプレイヤーが参加し、またアレンジとサウンドプロデュースをゴールデンボンバーやBABYMETAL、ももいろクローバーZなどを手掛けるtatsuoが担当したことで話題となりました。
彼女にとってメタルとは、
「強さ」であり、
「抑圧された感情を放出すること」であり、
「全てを歌に変え、個から解放され、地球と一体化すること」であるそうです。

文化や技術と化学反応するように進化を遂げてきたジャンル「メタル」
彼女はメタルを実験の場と捉え、様々な歌唱を曲中に取り入れる。
ハイトーン、シャウト、デスボイス、ウィスパー、民謡などその種類は留まることを知りません。

そしてメタルというジャンルはさらに進化すると考える彼女は、
その強靭な喉と体をもとに、メタルと共に新たな歌の可能性を突き詰めて行きたいという熱い思いをもっています。

そんなメタルに魅せられたシンガー
それがSIN ISOMERだ。

【高槻かなこ 兵庫県出身 25歳】

公式サイトhttps://artist.amuse.co.jp/artist/takatsuki_kanako/

TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で声優デビューし、同作品発のグループ『Aqours』のメンバーとして活動中。
また、2019年6月より始動したヴォーカル&パフォーマンスユニット「BlooDye」のヴォーカルも務める。

高槻が歌う曲はアニメ(るろうに剣心)のOPテーマとして有名な「そばかす」。

まとめ

演歌、アニソン、クラシック、ジャズ、ロックなど、様々な分野の歌手が勢ぞろいです。

それぞれの歌手の持ち味を審査員が聞き分けて採点するのでないので、

あくまで、カラオケの採点が重視されます。

まるで試験の様な、勝手の違う出演者ばかりでしょうか?

この番組用に練習を重ねてきたことでしょう。

楽しみですね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました