田中瞳、テレ東アナ、出身大は?大学での地味バイトからキャラ変貌。

女子アナウンサー
スポンサーリンク

 

田中瞳さん

2019年にテレビ東京に入局後、数か月で「モヤさま」の4代目アナウンサーに抜擢されました。

只今人気上昇中で、好感度もかなりいい女子アナウンサーなのです。

田中瞳さん、自身のブログから自己PRをしています。

写真で見ると「かなり小柄そう」とよく言われます。

実際は、166cmで、20歳を超えてから2cmも伸びました。

ひよこやウーパールーパーなど、人間以外の生物に似ていると言われることが多いです。

動物が大好きです。中学、高校時代とクラリネットやギターを弾いていました。

大学入学後は日々喫茶店のアルバイトに勤しむ、いたって普通の大学生でした。

田中瞳さん、板橋区のコメダ珈琲店にてアルバイト

そのころの私は、人前に出ると顔が赤くなってしまうのが凄く嫌で

出来るだけ1人で目立つようなことだけは避けて過ごしていました。

ここで、田中さんの大学時代のアルバイト先を調査しました。

現在も田中さんが住んでいらっしゃる板橋区にあるコメダ珈琲店ではないかと思います。

板橋区には4店舗ありますが、くつろげるお店ですね。

残念ですが、田中アナはもういないので詳しくは省きますね。( ´∀` )

田中アナの様な、かわいいウエイトレスさんがいれば、お目当ての男性で繁盛したことでしょう。

 

コスチュームはこんな感じです。

田中瞳のキャラクター変貌へのチャレンジ

画像に6:06とありますね。

そう、田中瞳さんは在学中に、日本テレビの「お天気キャスター」に抜擢されました。

美人は、得ですよね~。すみません。( ;∀;)失言!

【NEWS ZERO】のお天気キャスターを2017年4月3日より担当され

月曜日から木曜日まで1年間、勤められました。

もうすでに、大学2年生で女子アナの登竜門はくぐっていたのですね。

元々は赤面症だった田中さん、吹っ切れだすと早いらしいですよ。

この番組のキャスターをチャレンジする前、ちょうどカフェのバイト三昧の時にも

田中さん、ちょっとした転機がありました。

通われていた成城大学の準ミスコンテストに挑戦しています。

自分の殻を破っての挑戦でした。結構な勇気がいったそうです。

このように少しずつ自信をつけていったのでしょうか。

本当は表現することが大好きだったのかもしれませんね。

お天気キャスターを機会に

コミック雑誌の表紙モデルも挑戦しました。

「芸能人格付けランキング」にも出演して、全問正解を果たしました。

これは本物を見る、聞く、感じる能力が優れている証拠なので、可愛いポーカーフェイスからは想像がつかないですね。

田中瞳さんは、中学3年生までクラシックバレエを習っていました。

音楽や、舞踊や小さい時から色々表現手段は培っていらしたのですね。

「モヤさま」でも終始、はにかんだ感じのお嬢様キャラの可愛さが好感度を上げていますよね。

かなり感じイイですよね。

キャラクターを変え、勇気を持ちたかったと、自身のブログで書かれていますが、赤面する少女のところがきっと田中さんの原点でしょう。

でも自信がつくと人は変わるものです。

恥ずかしがり屋とかいって、カメラの前でのお天気キャスターがつとまるところは相反しますよね。

とんとん拍子に変身出来て、もしかしてこのような天性のタレントを持っていたのかもしれませんね。

そして、田中さんの安心でできるキャラクターは、現代に求められる女子アナウンサーにピッタリで波にうまく乗れたのでしょうか?

スポンサーリンク

田中瞳さん、「モヤさま」を経て、新たな境地を語る

「モヤさま」の4代目アナのプレッシャーは、あまり語っていらっしゃいませんが

「これはできない」というアナウンサーとしての枠を設けないように心がけていらっしゃるようです。

女子アナという言葉は既に、タレントとイコールになっているかの様に

視聴者側もタレント性を欲求します。

特に「モヤさま」では、敏腕お笑い芸人にうまく乗せて頂けるとしても、田中さんは

タレントではありません。

著者としても「どうなるのかな瞳さん」と実はドキドキしてみていました。

でも最近は、本当にはまってきていて、アナウンサーであって、タレント性もはっきされて見事ですよね。

体当たりで本気が伝わるので、とても感化されます。

今後は、バラエティー番組に欠かせない存在になりそうですね。

ときどき外しそうな田中さんの間を、ベテランの2人が見事にフォローしていますよね。

ドキドキハラハラ感が、見ていて飽きないですね。

出演の素人の方々を三村、大竹コンビがキャラクターいじりをするのですが、

田中さん横でポーカーフェイスで見ていて、何とも面白いです。

感じが良くてたまりませんね。

田中さんの新たな境地とは

「羞恥心がどんどんなくなっていまーす。」です。

( ̄▽ ̄)ガルルルルー

では、画像をどうぞ

ドジョウ掬いは、いきなりであれだけ踊れたら流石でしたね。

「バレエのおかげね」とはちょっと気の毒で言いにくいですが( ´∀` )

体の柔らかさでは有利でしたね。

しかし変顔では、エスカレートするどんな欲求にも悲壮感がなくやってのける

田中さん、本当に「ブラボー」でしたよ!!

そう、変顔をやれたことは、

誰も「女子アナはぶりっ子」

「タレントになるな」という批判をしなくなると、著者は確信しました。

変顔を素人の方と競う場面では、「いつあきらめるかな?」と観ていた著者ですが恥かしく謝りたいです。

本当に長い時間、負けずにやる意欲にプロ意識を見ましたね。

相手の素人さんは、変顔が特技ですからね。( ´∀` )。

田中さんは、ぶっつけ本番と思います。

三村、大竹おじさんコンビがハラハラしていました。

それが、お父さんみたいで優しくてたまりません。

最高でした。( ̄▽ ̄)「モヤさま」ありがとうございました。

田中瞳さん、激レアすっぴん、ド派手メイクをさせられるとの噂

もうここまでADの方々に好かれると田中さん「やるしかない!」ですよね。

テレビ東京のこんな自由な感じがたまりませんね。

逃げられない田中さん、頑張れー。

スッピンはきれいだし、ド派手メイクこそ見てみたいです!!

まとめ

田中さんと同時期に入社の、森、池谷アナと3人で

TV番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」のピーアールVIDEOを

撮影していらっしゃるのですが、田中アナは体が柔らかくブリッジが得意なのですが、

何故か、ブリッジしたままで、「「池の ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄観てください」とキャメラに向かって宣伝するのです。

流石に、頭イタって言ってました。

凄い勢いで、新人アナ研修がされますね。

この一年の田中さんの感じの良さ、爽やかさが大好きで記事にしました。

田中さんの理想は、大江麻理子さんの様なアナウンサーだと述べています。

これからも田中さんのチャレンジ、応援しています。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました