元AKB の島崎遥香さん、熱愛後の同棲破局!その後も林遣都さん宅の近くに住んでいる?

芸能

元AKBの島崎遥香さん、熱愛後の同棲破局!

その後も林遣都さん宅の近くに住んでいる?

 

 

週刊文春に、島崎遥香【しまざきはるか】さんと林遣都【はやしけいと】さんの同棲が未遂に終わったとの報道がされました。

それまでは、お二人のリラックスな格好での買い物の写真などがスクープされていてお互いのマンションを行き来していたという記事も掲載されていました。

二人に一体何が起こったのでしょう。

今回は、

何故、同棲は未遂に終わったのか。

二人の馴れ初めは?

島崎さんの現在のマンションが林さんのマンションの近くって本当?

などお伝えいたします。

何故同棲は未遂に終わったのでしょうか。

二人の交際が、このまま進展との思いが島崎さんに強かったようで、サッサとマンションを始末して、林さんのマンションに引っ越すという行為にでました。

2019年の夏に同棲の話は進んだようです。

しかし林さんは、NHK「スカーレット」の収録など多忙でありスケジュールの都合でなかなか同棲の話は進まなかったのです。

林さんが、関西での「スカーレット」収録で長期留守になり、暫くは遠距離恋愛となっていました。

寂しさからか押し掛け女房の様な行為にでた、彼女の意思が林さんにはすでに伝わらなかったようです。

この数日後、彼女を追い出すこともできずに林さんが自宅を出て、都内のマンスリーマンションで寝泊まりをしたと、関係者は話しています。

その後、住いのない島崎さんが一人マンションに一時期住むことになったというのがいきさつですが、驚くことにこの時「すでに二人は破局していた」とも関係者は話しています。

林さんけじめをつけたかったのか怒ったのか、報道にはありません。

また破局については、普段は口数の少ない島崎さんだそうですが、

周囲に自らも「終わってしまった」と語っています。

未練が断てない島崎遥香さんお気の毒です。

しかし交際が破局を迎えようとするときに、同棲を突破する行為は、男性からしたらドン引きではないでしょうか。

島崎さんを良く知る友人は、彼女の事を「かまってちゃん」だからねと語っています。

原因はあくまで推測ですが、関係者からの話によるとお二人は、合わなかったのではないでしょうか。

それから、島崎さんのトレンドを意識しすぎた私服のファッションがダサいとの意見もあり、その辺りも合わない原因に挙げる方もいます。

 

二人の馴れ初めは?

 

二人は、2018年に米倉涼子主演ドラマ「リーガルV」で共演しましました。

それをきっかけに、島崎が積極的にアプローチして交際に至りま

このドラマでの林さん、ポチという愛称の役どころが大変好評で

米倉涼子さんからも好感を持たれていました。

林さんは、1990年生まれで滋賀県出身、このような名わき役の積み重ねで「スカーレット」に抜擢され、今ではなくてはならないキャラクターです。

乗りに載った30歳、俳優の地位を上げています。

この作品でのブレイクで、新人から脱した林さんを感じました。

きっと、今後の俳優人生を左右する時期の恋愛だけに慎重さが欲しかったとの言い分が林さん側にはあるようです。

島崎さんの現在の住まいは?

週刊文春の取材でも、二人の仲は微妙な関係と報じられています。

島崎さんだけの未練がクローズアップされています。

島崎さんは、白金台のエリアから居住区を離れた事はありません。

しかし現在マンションを探すのにあたって、同棲が未遂に終わった林さんのマンションの近くを近くを探しているという確実な情報もありました。

しかし破局を自らも語る事と反した行動に、彼女自身イメージダウンを分かっての行動とも思えないし、ますます恋の行方は定かではありませんね。

これまで、かなりたくさんのツーショット写真がネットなどにではじめた事には、林さんは警戒を強固にし始めました。

パパラッチ的な報道に最近は富にナーバスになっています。

林さんがけじめをつけ始めることが、破局を決定づける事になるのか、逆に静かに愛を確かめ合うけじめだって全くゼロではありません。

行く末を見守るしかないですね。

仕事に燃えている林さんだけに、島崎さんだけではなく、結婚というものに踏み切れないのかと思います。

林さんの演じるキャラクターは大変貴重なものです。

素朴で、おずおずして煮え切らず、かわいくて、もしかして

林さんそのものかもしれません。

色々な恋の体験は、役者人生に役立つことでしょう。

お二人の活躍を期待しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました