米山隆一氏(前新潟知事)現在の嫁は室井佑月さん?経歴をご紹介。

ニュース

米山隆一(弁護士)現在の嫁は室井佑月さん?経歴をご紹介。

 

 

 

 

米山隆一氏(前新潟知事)、現在は弁護士法人おおかた総合法律事務所の

代表弁護士をされています。

このほど作家でゲストコメンテイターでおなじみの室井佑月さんと

結婚に向け入籍の準備に入っていることが5月9日報道されました。

米山隆一さんの経歴、その他について調べました。

米山氏室井さんの結婚報道。


室井さん米山さん、おめでとうございます。

室井さんは再婚です。

作家という不規則な仕事の傍らタレント活動もされてその毒舌キャラが

人気です。

私生活では息子さんを養育されていて、育児も経験済みです。

息子さんは現在20歳です。

然し室井さん、昨年夏前に体調を崩す経験がありました。

室井は昨年8月に乳がんの手術を受けた。

関係者は「再発の不安を抱えながらの生活の中で、

米山さんから熱烈なプロポーズを受けた。

大きな心のよりどころになっているようです」と明らかにした。

ヤフーニュース引用

米山隆一さんは、凄すぎる経歴で政治家としても優秀でした。

援助交際、ハッピーメールと必要以上のバッシングを受け、辞職をしました。

本人は、大変真摯な方なので交際については真面目に

受け取っっていたと言うところに、50代男性の悲哀を感じ

騙されたことへの怒りを表せない感じが、当時報道を見て

悲惨でした。

政界への未練はあったようで、辞職をせずともと言う支持派も多かったのです。

そんなお二人が幸せを掴んだのです。

過去を消してお幸せに!

スポンサーリンク

米山氏の経歴。

プロフィール

【名前:米山隆一
生年月日 1967年9月8日
出生地:新潟県北魚沼郡湯之谷村

湯之谷村立井口小学校

新潟大学教育学部附属長岡中学校
灘高等学校
東京大学医学部医学科】

医師免許取得だけでも尋常ではないのに、弁護士までとは!

何故、司法試験を受けたかについてはこんなエピソードがあります。

「東大の寮にいた時法学部のやつが凄く威張っていた」為、むかっ腹をたてたことが動機

ウイキペディアから

灘高時代から成績はトップでした。

負け嫌いの天才ですかね?

経歴

【1992年医師免許を取得。

東大の放射線医学研究所に勤務。

1997年司法試験合格。

1998年よりさらに修士課程に在籍し

アメリカマサチューセッツ病院を経て

2003年博士号取得。’【修士号も凄いのに、東大博士号ですよ!】

2005年からは14年間医師として働く。

医師の傍らで、法律に長けた米山氏は政界進出を挑戦します。

落選続きでした。自民党、維新と政党を変遷。

2016年新潟県知事に無所属で当選。

柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な態度で評価。】

マルチすぎるその天才ぶりを、是非再度、政界で発揮してほしいですね。

きっとパートナーを得てその天才ぶりは、バランスを取り戻すことでしょう。

米山氏は、東大受験のために灘高等学校に入学されています。

灘高校は、兵庫県西宮市にあるので、新潟県の親元を早くに

離れています。

ちなみに実家は、セイジロー肉店という精肉屋です。

経歴から言って、実家はかなりのお金持ちとも言えますね。

お父様は、自衛隊出身ですよ。

米山さん、室井さん50代でお幸せな結婚をゲットです。

ご両親も安心ですね。

米山氏ハッピーメール、交際を語る

本当に、もう過去はいいですよね!!

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました