坂口涼太郎のダンス、経歴、出演作品などを紹介。

芸能

坂口涼太郎のダンス、経歴、出演作品などをご紹介します。

坂口涼太郎さんドラマ、映画の脇役での主な作品は、【エール】【なつぞら】【ちはやふる】で、

少々地味感が拭えなかったですね。

 

しかし【メレンゲの気持ち】に出演してそのダンサーとしての個性が発揮されされると、本来の坂口涼太郎

さんが見えてきました。

 

【踊るさんま御殿】にも出演され、その画面からはみ出す感じの爆裂ぶりにドン引きですが、バラエティ

にはなくてはならない存在になりそうです。

 

この超エネルギッシュな感じは、【クセメン】なんて言われだしています。

 

またひょっこりはんに似ていて、【おかっぱでなければフツメンなのに】とか好き勝手に騒がれていますよ。

 

でもなかなかの多才でユニークな個性俳優である坂口涼太郎さんを著者は大好きです。

 

それではご紹介いたします。

スポンサーリンク

坂口涼太郎のダンスが凄い

坂口さんは小学校の時に観劇したミュージカル「キャッツ」に感動しその感動を、全身に稲妻が走った

感じと語っています。

 

其の衝撃が忘れられず迷わずミュージカルを目指すことになりました。

 

坂口さんは3歳からピアノを習っていて、ご家庭は裕福で何不自由なく育ちました。

 

一人っ子だった為、ダンスへの願いはすぐに認められます。

 

中学生になった時、当時住んでいた兵庫県の西宮市から神戸市にあるダンススタジオで

 

様々なジャンルのダンスを必死に学びました。

 

ダンサーで俳優の森山未來さんの両親が経営すダンススタジオが、坂口さんを育てました。

 

ダンスはジャズ、バレエ、コンテンポラリー、ヒップホップと幅広くこなします。

 

相乗作用でピアノの弾き語りもこの頃メキメキと腕を上げ、思春期から芸事に自然にハマっていきます。

 

17歳の時に見事オーディションに合格し森山未來主演、演出のダンス公演「戦争わんだー」で初舞台が

実現します。

 

坂口涼太郎さんは現在は映画や CM などでも活躍していますが、元々はミュージカルを目指していて

 

ダンスがキレッキレなのはその為なのです。

 

最近投稿のユーチューブでのダンスですが、選曲の音楽のセンスが抜群で、現在はご自分の

 

ダンス動画は、ほぼ自作自演だそうです。

同じ事務所のお二人息ぴったりです。

 

このお二人の存在は、ドラマ映画に貴重なのですよ!(イケメンばかりが偉いんじゃない)

【メレンゲに気持ち】ではテレビ番組で初めてピアノ&歌&創作ダンス披露で多才過ぎる一面が明らかになりました。

坂口涼太郎のプロフィール。経歴。

坂口 涼太郎SAKAGUCHI RYOTARO

生年月日:1990年8月15日

身長:171cm

体重:58kg

血液型:B型

出身:兵庫県西宮市

趣味:読書、映画演劇アート鑑賞、旅 

特技:ピアノ弾き語り、ダンス(ジャズ、バレエ、コンテンポラリー、ヒップホップ)

「3歳からピアノをやっていて、中学でサックスも始めて音楽は好きでした。

中学まで神戸にいたのが高校に入って茅ヶ崎に移ったら、ノリが通じずふさいでたんです。

音楽の時間に一人ずつ発表する機会があって、その気持ちを歌にしたらみんなが感動してくれて、

泣いてくれる人までいて。それからライブをするようになりました。」

高校生ですでに裏歴史があるのですね。

 

しかしそれをバネにシンガーソングライターになれるなんてやはりマルチな才能にあふれる坂口さんです。

 

坂口涼太郎出演作

今年で30歳とは思えない若さです。でも出演作は多いですよ。主なものだけピックアップしました。

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』第5話より

 

映画約20本

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
ちはやふる
五億円のじんせい
HiGH&LOW THE WORST(2019秋公開)

テレビドラマ約35本

仮面ライダーフォーゼ
仮面ライダーエグゼイド
科捜研の女 SEASON 17
ゼロ 一獲千金ゲーム

ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~

フェイクニュース
リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜
なつぞら(朝ドラ)

エール(現在放映中の朝ドラ)

舞台15本

パルコ・プロデュース『露出狂』

『K.テンペスト 2017』

本日は、最近真に評価されつつある坂口涼太郎さんについて記載いたしました。

 

最後は、イケメンに囲まれ頑張っている坂口さんの最も新しいCMにて終わりたく思います。
https://twitter.com/qcI9P7FxtsDFL66/statuses/1267343154774040583S

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました