そんなバカなマン(ノーリアクション柔道)のあの子は誰で、現在は?

芸能
 
 
 

お笑い芸人バナナマンとバカリズムさんの番組「そんなバカなマン」の番組は2017年に終了しました。

未だに番組の再開を望むファンの声は止みません。

3年経っても番組の動画へのアクセスが、未だに多いという驚くべき現象です。

この記事では、バナナマンとバカリズムさんを相手に立派に芸をされ笑いを取っあの子、の呼び名ですっかり有名になった羽鳥早紀さんについて記載しました。

ノーリアクション柔道での酷なキャラを体当たりで挑戦し、ベテラン芸人に劣らない存在でしたね。

最近では、当時より改名された、ミスコンに参加された、結婚されたなど、色々調べるとありました。

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】そんなバカなマン/バナナマン,バカリズム[DVD]【返品種別A】
価格:3678円(税込、送料無料) (2020/10/26時点)

楽天で購入

 

羽鳥早紀さんのプロフィール

羽鳥 早紀さん。ハトリ サキ
ジャンル
モデル、司会者・MC、リポーター、タレント
生年月日
1992年7月19日
出身地茨城
身長167cm
趣味食品サンプル集め
特技
バスケットボール

羽鳥早紀さんツイッターでのつぶやき

この投稿は2020年に投稿されています。画像はありません。

早紀さんの年齢は28歳くらいでしょうね。

番組当時となら大変女らしさに磨きがかかっています。

勿論番組では、一切笑わなかったので本当にきれいな 早紀さんの魅力は抑えられていたことがわかりますね。

ここから本人のつぶやき 羽鳥早紀さんのツイッターより引用 

「 肌の調子良くなってきた気が。< 気になってたベビーオイル洗顔を最近始めてみました。 茨城はどの県よりも秋の匂いを感じる気がするのです。 金木犀を植えているお家が多いし、稲を燃やす匂いも相まって 「あ〜秋だな〜」って見上げると栗の木が植わっているお家があって・・・。魅力的度最下位だけど良いところなんですよ。」

「今年のクリスマスコフレどうしよ 」「笑うとホント目が無くなる 私」「男女共に髪の毛の清潔感って重要だと思うの 」


羽鳥早紀さんの名場面著者が一番印象に残っているのは、 早紀さんがバカリズムさんにキスをしたことです。

結構インパクトが強すぎてショックでした。

これは番組終了後の出来事で、早紀さんの番組への御礼の涙の手紙の後でした。

いきなり 早紀さんは、バカリズムさんにキスでしたよ!

そしてすぐに早紀さんは日村さんを今度は叩くのですが・ω・。

演出とはいえ、「こんなおきれいな早紀さんからキスですよ!!」 バカリズムさん役得でした。

羽鳥早紀さんの現在(改名)

ミス・ワールドジャパン2019ファイナリスト【全30名】という記事を見つけました。

世界3大ミスコンテストの中でも最長の歴史を持つミス・ワールド。

早紀さんは、8415人の中からファイナリストに選ばれました。

早紀さんのツイッターにも2019年のファイナリストのメンバーを称賛した投稿がありましたよ。

確かに早紀さんは番組に出ている時と比べると、当時より格段にお綺麗になっていました。

ファイナリストの選ばれるはずです。

とても歴史のあるコンテストですね。

優勝こそ逃しましたが、着実に自分のキャリアを築いておられました。

その後早紀さんは改名を宣言してタレント事務所に所属しモデルとして活動をしています。

そして現在は、山口知世(やまぐちちせ)さんと改名をしていました。

2018年にご自身のオフィシャルブログで以下のように発表していました。

「この度 羽鳥早紀は、山口知世(やまぐちちせ)に名前が変わりました」「今後は山口知世として活動していきます」

 心境の変化とかは語っていませんでした。

あの子で有名になり、しかし知名度もある羽鳥早紀というお名前を改名するのですから、リセット?という感じでしょうか?

現在は、QVCのモデルを精力的にされていますよ。しかし番組ではほぼ見ないので詳細がわかりません。

山口知世さんとしての活動履歴は今後詳細がわかるのではないでしょうか。

ますますの活躍を期待しましょう。 本日はありがとうございました。

スポンサーリンク