伊藤健太郎さん出演の【公開される映画】の動向は?

芸能

伊藤健太郎さん出演の【公開される映画】の動向は?

2020年10月29日、伊藤健太郎さんの衝撃的なニュースが報道されました。

疲れなどで精神的にマイナス傾向にあったのでしょうか。

CMだけでも17本抱え、この2,3年の俳優としての活躍にはめざましいものがありました。

本当に残念です。

【公開直前】伊藤健太郎の事故報道、出演映画の関係者対応追われる news.livedoor.com/lite/article_d 日刊スポーツの取材に、『とんかつDJアゲ太郎』と『十二単衣を着た悪魔』の関係者はそれぞれ、「事実確認をしております」とコメントしたという

これまでの芸能人の事件の場合、撮影後の映画に関しては、公開が遅れることがあっても中止ということは余程でない限りなかったのではないでしょうか。

しかし出演予定、途中のドラマ、放映中のCMなどは、最近の芸能界では厳しい処置がなされるので動向が気になります。

公開される映画の動向や、伊藤健太郎に関する映画について記載しました。

『とんかつDJアゲ太郎』の上映は決定

10月29日のニュースを受けての検討の結果としては当然の事ではないでしょうか。

作品に罪はないし、ファンの気持が大切ですからね。

しかしこの作品は上映が遅れるばかりでなく、出演者に2回も問題が起きて

SNS上では、なかなか厳しい指摘になっています。

主演の北村匠海さんと伊藤健太郎さんの硬い友情の今後に期待をしたいです。

【お知らせ】本日発表された伊藤健太郎氏の逮捕を受けて、製作委員会で協議の結果、予定通り明日10月30日(金)に公開することといたしました。 なお、予定しておりました明日の初日舞台挨拶は実施いたしますが、伊藤健太郎氏の登壇はキャンセルとなりました。

https://twitter.com/okustet/status/1321617463218352128
https://twitter.com/tonkatsuDJmovie/status/1321587548901134340

『十二単衣を着た女』の上映は協議中

この作品は、黒木瞳さん監督2作品目で、原作は内館牧子さんです。

豪華キャストで、何よりも黒木さんが伊藤健太郎さん、三吉彩花さんを一押しで抜擢されています。

黒木さんの顔に泥を塗った形になっていると指摘されても、最早言い開きもできませんね。

関係者のご努力を思うと大変心苦しいです。

しかし被害者のご病状を思うと上映の検討はとても悩ましいことになりそうです。

11月6日の公開日まで全く猶予はありませんが、楽観視は出来ないと思います。

一番の公開にあたっての問題は、伊藤健太郎さんが主演と言うことでしょう。

上映までのセレモニーは始まりましたが、今後それも主役抜きでは効果がありません。

主要キャストの画像

 俳優・伊藤健太郎が20日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテル内の能楽堂で主演映画『十二単衣を着た悪魔』(監督:黒木瞳/配給:キノフィルムズ)完成披露報告会を女優・三吉彩花、伊藤沙莉、山村紅葉、笹野高史、黒木監督とともに開いた。

11月の公開に向けプロモーション企画も順調で盛り上がりを見せ、ワイドショーでも話題性のある作品として期待を寄せていました。

また10月28日のワイドショーでも以下の内容のPRが大々的に流れました。

女優・黒木瞳(60)が長編2作目のメガホンをとった映画「十二単衣を着た悪魔」(11月6日公開)のPR会見を28日、大阪市内で行った。

追記 2020.11.1記載

『十二単衣を着た悪魔』は予定通り公開されます。

ヤフーニュースにある映画公開の理由

【主演を不快に思われる方はわざわざチケットを購入して観ない!】

平たく言えばそういうことです。CM、ドラマとは異なりますね。

まとめ

この記事では、公開を間近に控えた伊藤さんが出演された映画の動向を記載しました。

勿論事件当日29日の前後、伊藤さんは仕事に囲まれておりました。

事件当日は、伊藤さんは12月から始まる舞台(両国花錦闘士りょうごくおしゃれりきし)の稽古帰りでした。

「過密スケジュールの中でのご自身による運転を回避するべきだった」という

指摘も報道に多くありました。

例えば以下の記事引用にもあるように、伊藤さんご出演の番組はまるでドタキャンされたように穴埋めの対応を迫られるのです。

伊藤健太郎容疑者逮捕 「アウト×デラックス」緊急再収録 矢部「扱えないアウトもある」

同局は29日に伊藤容疑者が出演予定だった「アウト×デラックス」を、急きょ放送当日に緊急収録。30日の「でんじろうのTHE実験」、31日の「ほんとにあった怖い話2020特別編」にも出演しており対応に追われている。

フジテレビ同様NHKでも12月予定のドラマ出演を打ち切りました。

過去の伊藤さん出演の『連続テレビ小説』の放映など全てを放映禁止としました。

こちらは、ワイドショーバイキングの映像です。

伊藤さんは、初めての主演舞台(両国花錦闘士りょうごくおしゃれりきし)の稽古に入ったところでした。

司会の坂上忍さんが

「舞台は生本番なので、後1ヶ月で代役を立てられるしね!」

と体験豊富な意見を述べたのが印象的でした。

舞台公演は中止とはいかないですからね。

本当にすべてが残念です。

東国原英夫氏、伊藤健太郎容疑者の逮捕に「事務所は車とか運転は管理するべき。政治家の方たちはしない」

というコメントはワイドショー全般に渡り多かったです。

事故を回避するには全く的を得たコメントであると思います。

本日はありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました