ユーチューバー(ダッスー)生配信中の拉致はヤラセ。本人告白メッセージとその反響。

トピック

ユーチューバー(ダッスー)生配信中の拉致はヤラセ。本人告白メッセージとその反響。

迷惑系YouTuberが配信中に拉致される?都内の路上で何者かが襲撃か

ヤフーニュースより

という報道がされたのは、2020年12月23日でした。

ユーチューバーのダッスーさんが、21日深夜から現在行方不明ということです。

その生配信動画とは。

ダッスーさんが一人で生配信していたところ、始まって11分頃、

「えっ何?、、、警察よぶ、、、」(声は聞こえなくなり)暗転が2分。

後に物を触っているかのような雑音で動画は配信が切れたというものでした。

こんなのを生配信されたら視聴者は、事件あるいは悪ふざけ?と全員が思いますよね。

ところでこの配信の前にダッスーさんを含むヤベンジャーというグループは、2の警察沙汰になる居座古座に巻き込まれています。

なので本当なら警戒をすべきところを、その日ダッスーは一人かどうかは知りませんが、夜外をうろつき「視聴者さんがほしいんです)といった内容をただ連呼しての自撮りの配信をしていました。

そのドキドキ感を共有するファンが面白がって観るのでしょうか。

そりゃーこんな拉致という落ちでもなければ、落とし所のない何もない配信です。

ネット上ではヤラセとの疑惑の声が多いのですが、ヤラセなら【偽計業務妨害罪】に引っかかるようです。

もしそれで逮捕であれば、そのほうがユーチューバーをやめて終了なのです。

拉致より怖くはないかと皆さん囁かれています。

またもや迷惑系、おさがわせ系ユーチューバーの出現でしょうか。

時系列で追ってみました。

スポンサーリンク

報道1

視聴者が、警察に通報したりしていますから報道という大したことになりました。

本人のネタバレ

ダッスーが、ネタバレのために顔も出さず、終始真っ暗な画面に音声のみを上げています。

何か訳ありげに拉致ヤラセについて、ブツブツと非難覚悟で喋っています。

ヤラセか拉致か調べようとすると、まもなく本人が、自白動画をアップしていましたので、これ以降は経緯を振り返ります。

拉致ヤラセ動画

コレが問題の自作自演なのか、友人が一人いたのか、問題の動画です。

拉致前の事柄1

ヤベンジャーズのキャバクラ凸【突入】というのがありました。

キャバクラと偽りガールズバーのようなことをやっているとして、ダッスーさんと仲間の折原さんが中へ突入します。

その後店の人と口論になり警察が来ます。

お店摘発という一見ヒーロー的行為ですが、この生配信も中々ファンはドキドキ感で見ていたと思います。

警察は、動画を撮ることを許可しています。

やはりお店は、無許可にての営業をしていました。

こんな情報をどこから入手したのでしょうか。

この事件以降、怖いお店の人からずっと嫌がらせを受けているといった動画をアップしていました。

この行為をしているヤベンチャーズ【ダッスー、折原】と少々関わっているのがしんやっちょさんなのですが、彼はこの一連の警察を絡めての事柄をヤラセの一連と言っています。

警察は本物ですよ。笑

一つの流れで動画を作成しているということです。フェイクです。

仲間内でのお遊びユーチューブですが、見る側は真剣なときもあるのです。

皆さん今回は罠にハマったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

脅迫の動画

コレもよくできています。

本当に恨まれ付きまとわれている感じがよくでています。

煽り動画

結構やばいダッスーさんの表情に注目です。

偽計業務妨害罪とは

今回このような騒ぎをしたことで、SNS上ではこの罪に問われるのでは言われました。

「虚偽の風説を流布」し、または「偽計を用い」て、人の「業務を妨害」することです。

虚偽の風説の流布

「虚偽の風説を流布」するとは、客観的真実に反する事実を不特定または多数人に伝播させることをいいます。実際に不特定または多数の人に広まることが必要なものではなく、特定かつ少数の人に対してであっても話を伝えれば要件に該当します。

また、客観的真実に反する事実を広めることが問題となるのであります。

引用サイト

業務妨害罪とは?偽計業務妨害罪と威力業務妨害罪の違いや罰則について | 姫路の弁護士による逮捕相談 | 弁護士法人ALG姫路法律事務所

コレコレさんアドバイス

しんやっちょさんもヤベンジャーズのことを無視できずに、拉致を心配して

コレコレさんの忠告も聞かずに助け舟を出そうとしました。

ヤベンチャーズの折原、ダッスーさんは、とても主観的なので世直しとかいって凸をかけたり出来る器ではないと思います。

思いっきりバレて、やばいですよね。

コレコレさんが、くれぐれも迷惑ユーチューバーのなるなと忠告していたのに残念です。

また、あまり潜入とかいって、その世界の方々を甘く見ていると周りに突然に不幸が来たりすると忠告する方もでてきました。

こどもの火遊びをいい加減にやめて、真のエンタメのユーチューバーになってほしいですよね。

人は、怖いもの見たさ、人の不幸は蜜の味といって興味をそそられますが不正行為への訴えはいいのですが、一番最後でヤラセとなれば、はじめからヤラセ?となってゆくゆくはパターンが見えて終わりです。

コレコレさんの本気モードの動画を浅知恵で真似るのはいかがなものでしょうか。

そのうち偽計業務妨害罪に適用されないうちに今回のようなヤラセ拉致はやめましょう。

充分にへずま流【式】迷惑ユーチューバーのレッテルが今回は、はられたと思います。

SNS上の反応

この様に今回のヤラセを見抜いていた方も、動画に興味あって見ているわけです。

その意味で、迷惑系でないユーチューバーの仕事って限りなく深くて甘くはないと思います。

本日は、おさがわせユーチューバーの拉致ヤラセの時系列を記載しました。

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました