紅白2020【Lisa】の出演は何時で、どんなパフォーマンスなの?

芸能

紅白2020【Lisa】の出演は何時で、どんなパフォーマンスなの?

Lisa さんは、2020年紅白歌合戦で最も注目の歌手ベスト5に入るといっても過言ではありません。

昨年紅白初出場を果たしたLisa さんにとって2020年は、【鬼滅】の映画が史上初の興行収入を果たす大ヒットとなり、映画曲【炎】の再生回数もとんでもない快挙を弾きだしました。

Lisa さんの活躍は勢いを増しました。

そのLisaさんの紅白2020での出演時間等を記載しました。

[ad]

Lisa メッセージ

https://twitter.com/LiSA_OLiVE/status/1343441499145424896

【私LiSAは後半、嵐さんの次に歌わせていただきます。紅組、責任重大】

とご自身がツイッターで語っています。

この【嵐】VS【Lisa】 枠には、今年最も注目を浴び人気、実力ともに評価される歌手が選ばれています。

ビジネスを語ると不謹慎ですが、この歌手等のもたらす経済効果は今年一年凄いものがありました。

本当に視聴者のこころを掻き立てた歌手に贈られるポストです。

本番も楽しみです。

Lisa、曲と出演時間

タイムテーブル発表にあります様に

21時45分から【嵐】

21時55分から【Lisa】  歌うのは『アニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレー』!

【炎】【紅蓮華】などがどの様にアレンジされているのか、オーケストレーションも見どころとなっています。

嵐さんの出演時間は10分となっており、Lisaさんは5分から6分です。

このお二人は、かなりのアップテンポの曲なので5分、10分の持ち時間でも

演歌とは違いとても体力を消耗するはずです。

演歌の場合は、5分といえばかなり長く出演している感じに聞こえます。

しかしアップテンポの曲は、同じ時間でもあっという間に終わる感じがします。

歌番組では、大いにしてこのような錯覚が生じます。

紅白の場合、【嵐】の10分が最高枠ではないでしょうか。

引退を盛り上げる演出でしょうか?

その後に勢いを返せるのは【鬼滅】をバックに出来る【Lisa】さんしかいませんよね。

Lisa さんのあとは、22時からの第3部へとステージは移行します。

Lisaさんは、第2部のトリということでしょう。

この嵐とLisaさんの順番が入れ替わっていると、10分の嵐のステージで第2部が終了するので

やはりそこは絶妙な曲順とタイムテーブルが組まれています。

ちなみに第1部のトリは五木ひろしさんです。

第2部のトリはLisa さんで、

最後の大トリは、MISIA さんと福山雅治さんです。

[ad]

Lisaのパフォーマンス

大注目のLiSA 紅白だけの「鬼滅の刃」スペシャル映像も!

2020年、最も注目を集めたLiSAさんが紅白で歌うのは『アニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレー』!
なんと、紅白のために特別に編集された、“アニメ「鬼滅の刃」のスペシャル映像”と共にお届けします。
一体どんな映像が見られるのか?お楽しみに!

引用先

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topics_201221.html

コロナ禍の不況をふっ飛ばした柱、【鬼滅の刃】は社会現象でした。

紅白のセレモニーにはぴったりなので、公式ページでもかくも盛大に宣伝をされます。

映画のシーンがLisaさんのバックに流れるでしょうか?映画を観ていない人にとっては、凄いサービスですよね。

声優の方々も絶対に参加されると思うのですが、いかがでしょうか。

Lisa 2019の紅白

2019年は初出場でしたが、20時45分からの出場枠でした。

コレが意味するところは、新人初出場はトップバッターんが圧倒的に多いのですが

Lisa さんは、第1部の最後枠に出演しました。

これは、とても光栄なスタートであります。

歌手として苦労した甲斐があったですね。アニソン歌手としてこんなにもインパクトの強いデビューができました。

Lisa作曲家出会い

現在大ヒット中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌としてLiSAが歌った「炎」もまた同様だ。「炎」は作曲・編曲を梶浦が手がけ、作詞をLiSAと梶浦で共作している。低音から広がるサビと、そこへ向かう畳みかけは、LiSAの楽曲には珍しい構成で、そこには梶浦らしさが表現されている。2番ではサビが登場せず、代わりに歌詞のない、熱いフェイクが心の叫びのように響く。全体に激しく、今にも崩れ落ちそうなほど必死に歌うLiSAのボーカルが印象的だ。そして、最後に一節だけ出てくるスキャットがわずかな希望の光を感じさせる。

梶浦由記さんの作曲に、Lisa さんも加わり作詞ができたことで、こんな素晴らしい曲ができたということです。
【紅蓮華】もLisaさんの歌唱力がなければヒットはなかったそうです。

いつ聞いても泣けます【炎】を最後にどうぞ。


Lisaさんの紅白を祝して終わります。

ありがとうございました。

[ad]

 

 

 

 

 

スポンサーリンク