2021大阪市成人式延期の日程はいつ?大阪府下の情報も調査。

成人式

2021大阪市成人式延期の日程はいつ?大阪府下の情報も調査。

松井市長は1月7日、大阪市の成人式の延期を発表しました。

その後詳細な日程は決定されていません。

大阪府下では、1月10、11日に式を行った地域もあり2021年の成人式は混沌の中

第一回目の成人式を終えたことになりました。

大阪市の成人はニュースによると祭典はなくても予定通り着付けをして晴れ着で記念写真を撮るなど、

その娘さん達の姿はニュース越しですが、晴れ晴れしく嬉しそうに感じられました。

様々な状況下での受け止め方も報道で知り得ました。

この記事では

大阪府の成人式の延期、中止のニュース

今後の大阪府下の延期の日程が決定しているところの情報を

随時更新させていただきます。

スポンサーリンク

速報

大阪市 成人式を再延期へ 時期は未定に

2021.2.20 11:35  大阪日日新聞

大阪市 成人式を再延期へ 時期は未定に - 大阪日日新聞
第2回目の緊急事態宣言もやっと解除の決定が下されようとする2月26日です。
しかしその前に、大阪市は20日に成人式の再延期を決断しています。
コロナ対策の決め手であるワクチン接種に全集中で取り組むべき時期で、会場を設定する時期でないことを発表しています。
延期日程が決まり次第、この記事にて日程を記載します。

大阪市長の決断

速報大阪市の松井一郎市長は7日、10日と11日に予定されていた成人式を延期すると表明した。報道陣に「この状況で開くのは困難。新規感染者の増加が予想以上だった」と理解を求めた。市は感染状況を見極めて、3月までに実施できるよう検討する。

関東都市近郊の年明けの2回めの緊急事態宣言が決定される少し前より、吉村府知事も政府に

要請はしていましたが、急いで関東に次いでの宣言決定はなされませんでした。

1月10,11日の成人式開催は、早くに中止をしているところも多かったのです。

しかし、特徴としては関東圏、関西圏の中心部東京、大阪は、意外に早くから中止とはならず

緊急事態宣言を受け、ドタキャンの様な延期発表というものでした。

大阪市のみならず神戸市も式典後の飲食の問題を重く見て、7日、8日にやっと延期でした。

京都市だけ混乱を避けるためなのか開催でした。

成人式当日の報道では、横浜市のかなり迷惑な路上酒飲みの成人の姿がありました。

ワイドショー、ツイッターでは怒りの声続出でしたね。

世論は、この時期に荒れた成人式報道を見て、中止の意味を悟らされたのではないでしょうか。

著者は地方でのウイズコロナでの成人式は賛成だったのですが、かなり感覚を入れ替えないとと

猛省を致しました。

横浜市長や、東京23区の豊島区町なども開催に踏み切りましたが、意見の板挟み状態ではなかったでしょうか。

コロナ無症状感染者の問題を言う前に、PCR検査の導入をして一斉に陽性者を隔離するすべはないのでしょうか。

ノーベル賞を取られた4名の科学者が、共同で政府に意見交換を申し出た中に上記のような

隔離に関しての提案がされていて、とても有意義であると思いました。

国民の士気が下がらないことを祈ります。

大阪市24区延期日程

市は感染状況を見極めて3月までに実施できるよう検討していました。

しかし速報でも記載しましたが、3月がワクチン接種の準備期間となり、会場確保に目処が立たず、成人式は再延期になりました。

以下に決まリ次第更新させていただきます。

大阪府下の状況

大変興味のある議論がなされていたのですね。

医療従事者への感染は本当に観るに忍びありません。

医療側の最もな意見なのだと思います。

事態によっては大阪市をはじめ府下の成人式は、延期が中止になる可能性は充分に考えられますね。

成人式賛成派

 

成人式反対派

府下の開催状況

 

2021年1月8日現在公表 大阪府の成人式最新情報
【速報】
箕面市内で予定されていました1月11日の成人式は、コロナ禍対策の為、8月14日に延期が決定されました。
【速報】
枚方市内で予定されていました1月11日の成人式は、コロナ禍対策の為、延期が決定されました。なお延期後の日程は、3月28日(日)と決定いたしました。

以上のように大阪府下の成人式の状況を調査しましたところ

結果は、八尾市、箕面市、枚方市以外は全市ウイズコロナでの成人式を開催されておりました。

八尾市は式典を中止しましたが、成人に対して粋な計らいを急遽準備するという全国的にも

珍しい地域となりました。

上記のように、枚方、箕面市はすでに延期の日程まで決まっています。

夏の成人式は意外に開催が可能なのです。北海道は特に!しかし大阪府箕面市で8月開催のメリットは

学生が帰省しやすいだけですよね。(笑)

また和泉市は7部に分けて開催するなど、蜜を避ける対策が徹底していて驚きです。

府下の他の市も勿論同窓会の中止、解散後の大勢での飲食への禁止を呼びかけるなどしていました。

府下では出来る限り成人の立場を尊重するという形となりました。

町中の大阪市の延期を他所にウイズコロナでの開催が多かったです。

2021.2月の報道

大阪市は19日、本年度内に開催するとして1月からの延期を表明していた成人式を、再び延期するとホームページ上で発表した。新型コロナウイルスの感染症が収束しておらず、政府の緊急事態宣言も解除されていないことから、式典を実施できないと判断した。

市によると、1月29日の幹部会議で再延期を決定。式典は各区内の住民らでつくる実行委形式で実施していることから、方針を各区役所へ通達していた。

全24区のうち、今月17~18日には東成区や鶴見区など半数以上の区役所が、ウェブ上に「感染状況を踏まえて時期を検討」「内容は未定」などと掲載していた。

4月以降は、区民ホールなど公共施設がワクチンの接種会場となることから、準備段階も含めて会場選定も困難になる。市の関係者は「3月末にはセッティングしないといけない。会場確保は事実上難しい」と漏らす。

同市の新成人対象者は約2万5千人。松井市長は18日、市役所で記者団に「再延期」へは言及せず、「急きょ延期になったので、新成人には忘れられない成人式にしたい。計画中だ」と答えていた。

レンタル業の様子

緊急事態宣言に一番翻弄されたのは、着物レンタル業の方々でしょうね。

報道では、「コロナに翻弄され、今はもう呆然としています。今後の対策が見えず、どうにでもなれと

言う心境です」と打撃を顕に、ただ立ち尽くす業者の姿を目にしました。

しかし感心するほどいろいろな対策を打ち出していき次回への印象を下げない努力をしていました。

しかしキャンセル料を無償化出来るところばかりではありません。

消費者もとりあえず晴れ着を着る選択をしました。

早くから中止をしてもしなくても、この一生に一度の晴れ着の問題は、結果成人の方々が外出をせざるを得ない事態にはなったと思います。

国は着物の心配までしてくれません。

2021年の成人式は、あくまでこのようなことも想定しての自己責任となったわけです。

2021年は、全国で124万人が成人を迎え昨年より2万人多かったようです。

大阪府下では約9万人の成人が誕生いたしました。

おめでとうございます。

はやくコロナが終息してほしいですね。

2021年の成人の方々には、終息後皆で同窓会などをして、再度お祝いの食事会などが出来ることを

心待ちにしてほしいです。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました