RMKコスメがリアルタイム1位な理由は?春のベージュコレクションを調査。

トピック

RMK【コスメ】がリアルタイム1位な理由は?

春のベージュコレクションを調査。

 

 

 

本日は節分、もうすぐ春なんて思えませんが

自然の草花はすっかり準備をしています。

そしてコロナ禍でもしっかりメイクでマスクの

女子達は春メイクを探しています。

この記事では、

人気コスメRMKの春の新作口紅が

リアルタイム1位なのを受け

RMK【コスメ】が

リアルタイム1位な理由は?

春のベージュコレクションを調査。

と題して記事を投稿しました。

何故春のベージュコレクションが

皆さんのツボにはまるのでしょうか?

RMK人気の秘密

ツイッターの声から見えてくるのは、ファンデーションや下地に圧倒的人気が伺えます。

価格もそこそこお高いですがそれだけの価値があるってところでしょうか。

ファンデーションの艶感が長持ちとはココ注目ですね。リップスチックもファンデーション同様に伸びが良いと人気を博しています。

これなら絶対に試したくなりますよね。

新ディレクターの快進撃

 

一人一人の個性を際立たせるメイク
KAORI/「RMK」クリエイティブディレクター

2014年春夏コレクションから商品開発に携わることになり、中略 これまで、洋服に合わせてメイクを変えることを提案してきたが、女性の意識も変化している中で、一人一人の女性の個性を際立たせたいと考えるようになった。そこで、17年春夏コレクションからは、“カラークローゼット”をコンセプトに。カラー=個性であるととらえ、個性に合わせて色(ベースメイク、ポイントメイク)をチェンジできるアイテムを発信していく。17年春夏はブランドが大切にしてきたピンクとベージュに絞り込んだコレクションにしているので、お楽しみに。

これからも「RMK」は、半歩先をいく提案をし続けていく。

引用

https://www.wwdjapan.com/s/361170

こんな素敵な女性デイレクターがいたのですね。皆さんのRMKを愛するコメントも観ていて役に立ちました。

新作コレクション

 

この投稿をInstagramで見る

 

美的(@bitekicom)がシェアした投稿

この商品を見ると、ウオーム系の色の肌に馴染む感が凄い感じがします。ほぼ皮膚と同化する感じの印象を受けます。マスク越しに、アイメイクもバッチリする女子が多いのかと勝手に想像をしていましたが、予想外でした。

2021年の春はベージュメイクをRMKは打ち出しました。この話題がトレンド1位ということはRMKの人気にプラス、新作のベージュメイクを圧倒的多数のフォロアーがイチオシをしたということでしょうか。

中々この辺りはウイズマスクを意識していますね。しかしツイッターからの声で最大の関心はリップスチックでした。ウイズマスクでも、メイク女子は身だしなみとしてリップスチックを購入をするのですね。

意識が高くて、トレンドに敏感で恐れ入りました。せっかくのリップスチックなので春には透明マスクの出番でしょうね。(^o^)

 

 

 

 

まとめ

著者は、クリスマスコフレ記事以外にコスメの記事はあまり投稿しませんが、コロナ禍でも春のリップスチックの発売に関心が高い事に興味があり、リアルタイム1位のRMKについて調べました。

春のベージュコレクションで見せるお洒落ができるといいですね。はやく脱マスクになって欲しいです。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク