『鬼滅の刃』初の原作画集とファンブック第2弾のネタバレとまだ間に合う購入法は?

鬼滅の刃
『鬼滅の刃』初の原作画集とファンブック第2弾のネタバレとまだ間に合う購入法は?

『鬼滅の刃』初の原作画集とファンブック第2弾は2月4日に発売されました。

中身が気になります。すでに店舗では購入が難しいということです。

この記事では、中身ネタバレと今からの購入法を調査しました。

スポンサーリンク

原作画集の内容

『鬼滅の刃 吾峠呼世晴画集-幾星霜-』

炭治郎たちの道のりをカラーイラストで辿る初の原作画集。完全描き下ろしカバー&両面ポスターほか、描き下ろし&未発表モノクロイラスト15点、吾峠さんによるイラスト説明コメントが掲載されています。

引用 電撃オンライン

『鬼滅の刃』初となる原作画集で、価格は1650円[税込]

鬼滅の刃公式ファンブックの内容

『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐』

鬼殺隊の始まりから終わりまでを綴った最後の伝聞録です。以下の4大要素が詰め込まれているとのことです。

1 描き下ろし漫画3本29ページ

「炭治郎の近況報告書」他

2 単行本未収録漫画26ページ全掲載

 「煉獄零話」

 「密着! “キメツ学園”に通う炭治郎の1日」他

3:本書だけの新情報

鬼殺隊の主力! 柱のそれぞれの印象&諸々番付
鬼のお蔵出しプロフィール 他

引用 同上

公式ファンブック第2弾で価格は990円[税込]。

スポンサーリンク

まだ間に合う購入法

以上この2冊は、発売日の2月4日に大手通販サイト、アマゾン、楽天にてまだ販売をしていました。通販がオススメです。最寄りの店舗を探していくより便利で、購入出来ないのもその時にわかります。ただし価格は店舗購入より少し高くなります。

以下のサイトでは、楽天にて購入可能になっていました。

報道では焦らず購入と指摘がありますよ!

吾峠呼世晴の予告

2021年の秋に東京、2022年の夏に大阪である企画があります。吾峠呼世晴(ワニ先生)がなんと初めての原画展を開きます。

まだまだ先ですが、ご予定を立てるには早い情報が助かります。

こちらはもう二度とない企画でしょう。

まとめ

この記事では 『鬼滅の刃』初の原作画集とファンブック第2弾のネタバレとまだ間に合う購入法は?と題しまして記載しました。発売後ですが、まだ購入をされてなかった方々にお役に立てばと思います。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました