自民離党、白須賀貴樹氏が通った港区の高級ラウンジは何処か調査。

トピック
自民離党、白須賀貴樹氏が通った港区の高級ラウンジは何処か調査。

白洲賀貴樹氏は、文春砲を受けすでに自民党に離党届けを提出しています。

自民党の二階俊博幹事長は17日、緊急事態宣言下で夜遅くに東京都内の高級ラウンジを訪問したことが報じられた白須賀貴樹衆院議員(千葉13区)の離党届提出を受けて、コメントを発表した。コメント全文は次の通り。 本日、白須賀貴樹議員より離党届の提出があった。今後、党紀委員会の開催を求め、手続きを進めていく。

引用元ウィキペディア

この記事では、【自民離党、白須賀貴樹氏が通った港区の高級ラウンジは何処か調査。】と題して文春報道を含め記載しました。

スポンサーリンク

白洲賀貴樹氏への文春砲

緊急事態宣言下、麻布の会員制バー通うパパ活

 2月10日の夕方、衆院予算委員会を終えた白須賀氏は事務所の車で六本木へと向かう。一人でマンションに入っていくと、約10分後、若い女性を連れて外に出てきた。二人はタクシーで赤坂に向かい、午後6時過ぎに高級フレンチレストランに入店。午後8時20分頃まで1万円以上のコース料理を堪能した後、タクシーで麻布十番に。そして午後8時34分、二人で会員制の高級ラウンジ「X」へと入店した。

引用元 https://bunshun.jp/articles/-/43516

以上の文春の報道からすると

港区六本木麻布十番のある、会員制の高級ラウンジへ、緊急事態宣言下にも関わらず女性同伴で入店。

またしても自民党議員の高級クラブ通いを見逃せないということでしょう。

然しあまりにも早い離党届で、では何故目立つ行いを止められなかったのかと国民は呆れています。

地元の千葉13区ではこれまでも白洲賀氏の不祥事を受け厳しい声もある中、それを撤回してきた動きがあります。

ラウンジの場所

「『X』は看板を出しておらず、自粛要請の中でも夜8時から深夜1時まで営業している。席料は60分1万円からで、銀座に飽きた芸能人やスポーツ選手がお忍びで訪れる穴場です。白須賀先生も以前から秋元司先生ら議員仲間とよく使っています」(「X」関係者) 文春より

このラウンジを特定することは不可能なのですが、調べると以下のことがわかります。

港区麻布十番には、会員制の高級ラウンジは1軒しかありませんでした。

麻布十番ラウンジ『デイーアイエックスdix』という高級ラウンジです。

内装も一流でデザイナーの設計で、富裕層の社交の場所です。

以下は公式サイトです。文春にある画像はラウンジの外なのでこのサイトの内装から同じとは特定はできませんでした。港区麻布十番の高級ラウンジの雰囲気、値段などは参考になるかと思います。

https://lounge-vip.com/store/dix.html

不祥事が多いのは何故

山尾志桜里議員へのヤジ

2016年2月29日、民主党の山尾志桜里の「保育園落ちた日本死ね」ブログを取り上げた質疑に対して、「誰が書いたんだよ」「匿名だよ、匿名」「ちゃんと本人を出せ」「うざーい」「やめろよ、やめろ」などとヤジを飛ばしたと報道され騒がれました。

  • マタニティハラスメント疑惑
  • 秘書の当て逃げ事故
  • 選挙妨害事件
  • 中国IR企業から100万円受領

主なものだけでもこれだけあります。

流石に地元千葉13区でも庇えないのではないでしょいうか。

大変優秀な元歯科医であると伺っています。ご本人も、次回選挙出馬の考えはないと今回語っていました。

自民党の規制

政府は1月8日の緊急事態宣言発令に伴い、二階俊博幹事長が自民党の国会議員に対して「飲食を伴う会合への参加」と「午後8時以降の不要不急の外出」の自粛を要請。

1月に深夜まで銀座のクラブに滞在していたことが発覚した4人の与党議員のうち、

公明党の遠山清彦氏は議員辞職、自民党の松本純・元国対委員長代理ら3議員は離党している。

この“夜の銀座”事件を受け、自民党の衛藤晟一党紀委員長は2月1日付で、次のような自粛令を所属議員に重ねて通達していた。

引用文春

白洲賀氏の離党届に関しては、「離党すればいいのだろうか、また右へ習い」と野党からも厳しい意見がでています。

スポンサーリンク

まとめ

宣言下で、しかも夜8辞以降、女性と同伴はいかがなものでしょうか。

取材側も白洲賀氏が常連ということも述べています。

リラックスのあり方もこんな時期だからこそ議員には気をつけてほしいですね。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク