シロノワールで有名なコメダ珈琲のメニューが凄い。臼井社長の経営を紹介。

芸能
シロノワールで有名なコメダ珈琲のメニューが凄い。臼井社長の経営を紹介。
【つぶれない店】はまるでコメダ珈琲の広告の様でしたね。
それより臼井社長のコロナ禍でも黒字53億にはビックリです。
臼井社長、臼井興胤(うすいおきたね)氏はコメダに2013年、ヘッドハンティングされました。
前の創業者加藤氏が1からコメダ珈琲の基礎を作りあげていたのですが、その頃から今の様に店長は一国一城の主という感じで、コメダ愛の強い経営だったようです。
なので、臼井新社長を始めから受け入れた訳ではなかったようですよ。
しかし臼井社長は流石です!そのコメダ愛の良さを感じ取り、一般的チェーン店とは違う
フランチャイズ化を図ったのです。
そして現在のような47都道府県に877店舗が実現し、本部も加盟店も両方がウインウインで儲かる仕組みを持続させているのですね。

【シロノワールで有名なコメダ珈琲のメニューが凄い。臼井社長の経営を紹介。】と題して記載しました。

コメダ珈琲の名古屋式メニューが凄い

この記事は(つぶれない店)の取材を参考にしました。

コメダ珈琲のメニューの特徴

1,メニューの種類が飲み物70種類、フード50種類、合計で120種類もある。

これは他のカフェに比べ約2倍の数。

それにより客単価が他のカフェが平均400円に対し、650円で収益アップの要因。

2,メニューのテッパン三銃士ともいうべき客に印象づけるメニューを展開している。

1,シロノアールという丸いデニッシュパンにクリームチーズを挟み上からシロップをかけお好みでトッピングは、ソフトクリーム、普通のクリームをかけてくれるたっぷりデザートがコメダの看板メニュー。様々なバージョンが有り、ゴデイヴァとコラボしたり、くまモンシロノアールがあったり飽きない工夫がたっぷり。

 

2,ピザトーストは、下にもう一枚トーストがあり中に卵マヨネーズが入っている。関西もかなりだが、名古屋メニューにはビックリ!

 

3,コメ牛は、季節限定である。しかし食べきれず中身の牛を持ち帰り牛丼にしたという話もあるくらい驚くべきバーガーである。お肉に量を並、肉だく、肉だくだくと選べて吉野家風である。あまから牛カルビ味がたまらないそうだ。カロリーは、並で693キロカロリー。

以上は飯尾和樹が番組でオススメしたテッパン三銃士メニューですが、それ以外も兎に角カロリーを気にするならコメダに行かないほうがいいというくらいのボリュームです。

コッペパンに味噌カツのカツサンドなんて、人の顔くらいありますので皆さん割にシェアしていますよ。

色々なものをシェアする食べ方がオススメです。

ちなみにトーストにあんことバターというのも名古屋風ですよ。

コメダの珈琲のこだわり。

番組からの画像

珈琲には、お豆が付きます。女性はこういうのは結構嬉しいものです。

コメダ珈琲は、都市型だけでなくローカル型を非常に意識して細かい技を利かしています。まずこんなお豆の発想は、紙コップでの珈琲には無理ですからね。

珈琲は、当たり前ですが本当に美味しいです。

まず容器が陶器で有田焼です。そして容器を寸前まで熱々にするという鉄則があります。

そして焙煎したての珈琲豆を各種購入できます。

スポンサーリンク

臼井社長のフランチャイズ経営。その1は店内の内装

21世紀、金太郎飴みたいなサービスをしても人に対しての価値を生まないといった言葉を述べました。

コメダ珈琲は、ビルに入居する形を取らず一軒家の喫茶店というスタンスを崩しません。

地元愛知県には、かなりの店がありますのでまるでコメダ珈琲がコンビニのようであると番組の愛知出身のゲストコメンテイターは言っていました。

コレが意味することは、地価の問題が大きいですよね。店舗数を確保の為にもフランチャイズが急がれたのでしょうか?

店内の内装に特徴があります。

1.ウッディで自宅を思わすように温かみを持たす。

2,広くゆったりがコンセプトなので、天井を吹き抜けで高くする。山小屋風な建物。

経営その2は、店員の研修期間。

臼井社長になり、コメダ珈琲は全国一律にキャンペーンをも展開するようになります。

そして一番気を入れたのが、店員とお客様との関係です。親切丁寧の上を行く濃厚なサービスです。

普通のお店のパートなら、時給に換算したサービスしか提供できません。

しかし臼井社長は、研修期間からみ直し3ヶ月研修をするそうです。

きっとお給料も工夫されていることでしょうね。それならば働く側もモチベーション維持になりますよね。やる気が出るというものです。

接客コンテストというものに司会の坂上さんは驚いていました。本当に熱いですね。

城野さんという方が全国制覇2回ということで取り上げられていました。

会場にも来ていました。

城野さんくらいのベテランになるとどこが凄いの?

1,常連客は全て、頼むメニューの傾向をリサーチ。【いつもので!】と言われたらそれを出す。コレってスタバでできます?(笑)本当に喫茶店の到来です。

2,愛嬌、言葉遣い、サービスは当たり前で常連の誕生日を覚え、カードを贈ります。

3,クレーム対応が考えられてて、城野さんはそこが優れているのです。マニュアル重視の接客ではないのだそうです。

卵の殻が入っていたクレームにお客様の口の中がキズがいかなかったか気遣えた城野さんは、凄かったです。この人レベルになると100人の【いつものメニュー】というものが言えるそうです。

経営その3は、客の滞在時間を気にしない。


コレには本当に驚きで、満足のお客様の声はツイッターに多いです。

客単価が高いので、滞在も少々長いとは思いました。

しかしそんなことではなく、客の回転率を上げる商売を止めたのです。

1時間はあたりまえで、1時間半、2時間の人もいます。勿論繁忙期には、90分という限定は設けているようですが、あえて退座をほのめかすような事はご法度のようですね。

もっと驚いたのは椅子を居心地よいものに何度も改良し、高さの黄金比を考えたことです。

そして、オリジナルの現在の赤のベロア風の布張りになっています。

他の店が今どき布張りをやめる方向にあるのに、居心地を考えて自宅の様なソファーとは恐れ入りました。

臼井興胤(うすいおきたね)氏の経歴がすごい。

大学は一橋大学ですが、その前に防衛大に入学しています。体調を壊し方向を変えたようです。

出身は愛媛県松山市です。

三和銀行 -> MBA -> セガ -> VC(?) -> ナイキ -> マクドナルドCOO -> セガ社長 -> グルーポン東アジア副社長 -> コメダ社長

経営学のエキスパートなのに非常に心を大切にするポリシー、経営哲学が気になります。

セガ、マクドナルドと一流企業の経営に携わった時も現場を知るというのがモットーだったようです。

社長自ら厨房に立つということで、毎週木曜日にコメダ珈琲の葵店の厨房にて仕事を本気でされていますよ。

珈琲を入れ、モーニングを作るからこそ、現場のメニューに関したり色々なことが見えてくるそうです。

お客様からは始めはマスターと呼ばれていて、今では社長がバレてからも【社長いる?】との声掛けも嬉しいそうです。

臼井社長の経営の理念

ピープルズビジネスがモットーです。

人を大切にしていくことでビジネスが回るという理念です。

多くはコレで失敗しますよね。

最後にこんなにも従業員が必死に働く理由を述べていましたよ。

フランチャイズでもコメダ珈琲はお店の独立性を承認します。

お店の経営者は【一国一城の主】です。

本店の利益は、オーナーとしての高いロイヤリティではありません。

高いロイヤリティを払う限りお店は儲からず、従業員始め低賃金になるということです。

ではどのようにして本部が儲かるかを書きます。

コメダ珈琲本部は、材料一式を書く店に卸しています。

その卸しのビジネスにて主な収益をあげる仕組みです。

ということで循環が非常によく、店舗を二つ以上出す経営者もいますし、フランチャイズの参入が増えるのです。

こんなウインウインの関係が、ピープルズビジネスなのだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

本日は、【シロノワールで有名なコメダ珈琲のメニューが凄い。臼井社長の経営を紹介。】と題して記載しました。

ざっと番組を追いました。結構コメダには行きますが経営方針を聞くと納得がいき、我々お客も長居できるし美味しいし、コスパは決して安くはありませんが納得がいきました。

何でもビジネスは的を得ていかないと今の時代は生き残れませんよね。

こんな事をテレビを通して広告することも凄いです。

最後にこの企画にどのくらい投資をしたかお聞きしたいですね。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク